プロフィール

亀田 晴美 HARUMI KAMEDA
 
愛知県出身。
ロシア、サンクトペテルブルク300周年記念公演に出演。
アメリカ、NYにて研修、公演に出演。
2010~2015年 名古屋のバレエネクストバレエカンパニーにて市川透作品の主要キャストを務める。
2013年 Gyrokinesis®ライセンス取得。
2015年 Iwaki Ballet Companyによるドン・キホーテ全幕にて、森の女王を踊る。
2015年~2016年 カナダ、トロントにてダンサー、バレエ講師として活動。
Toronto International Ballet Theatre Companyにてソリストとして出演。
マスタートレーナーCrispin RedheadのもとでGyrotonic®ライセンス取得し、トレーナーとして活動。カナダ上位成績フィギアスケーターにGyrotonic®とバレエをプライベート指導。
2017年に東京に拠点を移し、Iwaki Ballet Companyに入団。
2018年3月退団。現在フリーランスダンサーとして活動中。
2019年 PBT(Progressing Ballet Technique)資格取得

2017年 アトリエヨシノ記念公演ドン・キホーテ全幕にて、森の女王を踊る。
トロントにてくるみ割り人形全幕ソリスト出演。
2018年 バレエ協会都民フェスティバル、ライモンダ全幕にてパナデロスソリストを踊る。
埼玉バレエ協会の公演にてライモンダ、佐多達枝作品“a fig leaf”に出演。
トロントにてくるみ割り人形全幕ソリスト出演。
2019年  バレエ協会都民フェスティバル、白鳥の湖全幕にてスペインソリストを踊る。

トロントにてくるみ割り人形全幕ソリスト出演。

トロントの現地日系マガジン”TORJA"から取材を受ける。

 
世田谷区三軒茶屋に自身のジャイロトニックマシンをもち、Gyrotonic®、Gyrokinesis®、プライベートクラス、グループクラスを開講中。受講者は劇団四季ダンサー、バレエダンサー、ゴルファーから普段身体を動かさない人まで幅広くいる。

バレエのプライベートクラスでダンサーに必要な筋力トレーニングから基礎、応用まで要望に合わせて指導。

受講者はコンクールで入賞、スカラシップ受賞。


バレエ留学エージェントとしても活動していて、語学留学とバレエ留学をしたいダンサーを2017年より毎年カナダ、トロントへ送り出している。
2019年夏には小・中学生をトロントへ引率し、Tatiana Stepanova Ballet Academyのサマーコースを受講させる。